井川 丹IKAWA Akashi

1984年埼玉県生まれ、千葉県在住。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。「人の声」を創作の中心に据え、表現活動を行う。演奏会用作品やサウンドインスタレーションの制作をはじめ、美術家、建築家、ダンサー等との共同制作のほか、近年はアートプロジェクトへの参加、市民参加型ワークショップ、こども創作教室のファシリテーション等を通じて、音を介した表現/コミュニケーションを拡張させ、居合わせた者が多様な身の置き方のできる「場」作りを探求している。
近年参加のプロジェクトに、Memorial Rebirth 千住 2018 西新井(東京/2018年、大巻伸嗣作品への参加)、TURNフェス6(東京/2021年)など。
井川丹《TURN NOTES》2021年 「TURN フェス6」主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京・東京都美術館、特定非営利活動法人Art’s Embrace、国立大学法人東京芸術大学 共催:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 撮影:冨田了平
井川丹《TURN NOTES》2021年 「TURN フェス6」主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京・東京都美術館、特定非営利活動法人Art’s Embrace、国立大学法人東京芸術大学 共催:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 撮影:冨田了平

関連記事

🤲