レポート
2022.10.21

タノタイガさんと東京で打合せ

八戸での打ち合わせから約1週間。
東京で会場構成の打ち合わせを行いました。


八戸での打ち合わせを元に、展示室の壁の配置等を確認していきます。

 

また、タノタイガさんから、お面の穴あけやゴム紐通しなどの準備作業について説明を受けました。

お面の穴あけ作業には、ベルトに穴をあけるレザーパンチという工具を使います。
既に穴があいた見本のお面があり、見本と何枚かのお面を重ねて穴をあけていくのですが、これが力がいる作業で大変なのだそう。

あけた穴にゴム紐を通す作業は、慣れると1分程でできるようになるそうです。

 

「穴の位置はこのくらいの高さ…」と確認するタノタイガさん。

 

今後は《タノニマス》のプロジェクトを運営するメンバーを募集します!
まずはタノタイガさんとお話したり、タノタイガさんから作品について語ってもらった後、一緒にお面や材料の下準備をします。
会期中開催するワークショップでは参加者のお面作りのサポートも!

今後のお知らせを楽しみにお待ちください!

🤲